花10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法

ツボで冷え性解消☆冷えに効くツボ

ツボの刺激は、冷え性の解消法としてとても有効な方法ですね。
鍼灸院に通うのは、ちょっと大変かもしれませんので、ここでは
自分でできる「つぼ」刺激をご紹介したいと思います。
ツボを刺激すると、滞りがちなエネルギーと血液の流れがスムーズになって、
新陳代謝や内臓のはたらきが活発になるので、冷えの症状をやわらげる
ことができます。また、冷えにくい血流をうみ出してくれるのです。

三陰交(さんいんこう)

三陰交は、足の内側のくるぶしの頂点から指3〜4本分上にあるツボです。
親指で、このツボを5秒ほど押してゆっくりはなす、というのを数回繰り返します。
三陰交は冷え性だけでなく生理不順などさまざまな婦人病にも関係するツボです。

照海(しょうかい)

内くるぶしの真下にあるツボです。親指に力を入れて繰り返し押します。
足の血行をよくし、冷えがやわらぎます。生理痛にも効果的。

湧泉(ゆうせん)

足の裏側で、土踏まずの中央より少し指よりのほうにあります。このツボ
を親指で5秒ほど押してゆっくり戻します。これを数回繰り返します。 

合谷(ごうこく)

合谷(ごうこく)

手の甲の親指と人さし指のつけねの間にあるツボです。
手の甲へ親指を食い込ませるように強めに押します。

気衝(きしょう)

気衝、衝門

足のつけ根のそけい部にある気衝、衝門などのツボ刺激
は、足の血行が促され、冷えがやわらぎます。指先を
そろえて数秒間しっかり押し続け、パッとはなすという
動作をくりかえします。

関元(かんげん)

関元は、おへそから、指4本分下がった部分にあります。
このツボの刺激は、エネルギーを補い、身体を温める効果があります。

命門(めいもん)

命門は、背中のウエストラインの背骨にあります。このツボを刺激
すると、身体を温めるパワーを与える効果が生み出されます。
目のクマをキレイに消し、無かったことにする方法(ユウコ)の効果と口コミ体験レビュー