ニンニクの栄養と働き

にんにく
ニンニクは、冷え解消に効果的なからだを温める代表的な食材。
じょうずに利用して冷えを解消しましょう。また、ニンニクには、
さまざまな効用がありますが、生だったら1日1片、加熱した
ものは、1日3片までが目安です。胃の弱い人は加熱して食べ
ましょう。一度にたくさんとるのではなく、少しずつ常食する
ような食べ方が効果的です。
ニンニクの強烈なにおいの成分であるアリシンには、さまざまな
効力があり、強い殺菌作用は食中毒や風邪を予防します。
また疲労回復には、ビタミンB1が有効ですが、このB1とアリシンが
体内で結合し、血液中にとどまり、スタミナ補給に大きな効果が
あります。ニンニク自体にも ビタミンB1が含まれていますので、
疲労回復にはぴったりの食品ですね。
さらにアリシンをはじめとする数種のにおい成分には、抗酸化作用
があります。もう1つの主成分であるスコルジニンは新陳代謝を
よくします。エネルギーを効率よく燃焼させるので肥満を改善し、
血行をよくして疲労を回復させます。
またカリウムとともに働いて、血圧を下げる効果もあります。
にんにくは、じっくり熟成させることで、ポリフェノールが
約10倍に高められ、さらにパワーアップできるそうです。

* 末端冷え性には ⇒ かぼちゃを使った冷え解消レシピ
* 貧血が原因の冷え性の場合は ⇒ 貧血に良い食べ物 で。

◇ その他の冷え解消法は、コレ!
半身浴   食事   ストレッチ   リンパマッサージ   骨盤体操
絶対やせたい!簡単ダイエットの法則